FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらり記憶に残るモノ




人間誰しも生きていれば、
【忘れたい】と思う時間や出来事というものはある。


はたまた、
【あの時間は全部無駄だった】なんて、
そう感じてしまう瞬間だって、
どんな人にも
おそらく少しくらいはあるはずだ。


とはいえ、
そうしたものの中にでも、
時々何かのきっかけで思い出し、
妙に懐かしく感じたりすることもある。


そんな時、ふと思う。
確かに意味もなく、
深く沈んだ記憶であったとしても、
その時間、その瞬間を、
自分は確かに生きてきたんだなと…。





と、
少し真面目に書き出してしまったわけですが、
皆さんは
【忘れてしまいたい時間】
って、あったりしますか?



あるいは
ひょっとしたら
【あの時間は無駄だった】
なんて思ってしまうことってあるでしょうか?



もちろん、
生きていれば、
人間誰しも、
【常に絶好調の順風満帆】
なんてことは、あるわけがありません



いや、
ひょっとしたら、
生まれついての
【強くてニューゲーム】的な、
圧倒的に有利な状況って人もいるかもしれませんが…。



まぁ、
大多数の人間は
多かれ少なかれ、
それなりに苦労したり、挫折したり、孤独を感じたり、
人それぞれ辛い時間を過ごすことがあると思います。


人によっては
そうした時間を
最初から無かったことにして
忘れたいと思ったり、
無駄なものとして、
今の自分からどうにかして切り離したいと願うかもしれません。



ワタクシとて人間ですので、
その例にもれず、
ひょっとしたら第三者から見れば、
おおいに無駄だったんじゃないかと思う時間もありますし、
自分自身でも失敗したなと、
できることならやり直したい選択や時間というものもあったりします。



ひょっとしたら、
【今】だって、
この先の自分から見れば、
無かったことにしたい時間になるのかもしれませんし、
あるいは今でもそう思っているのかもしれません。



それぐらい、
人間という生き物は
普通に生きているだけでも、
たくさんの後悔や挫折、無為を経験するものなのですから…。








とはいえ、
そうした後悔や挫折、
無為な時間を想起させる期間であったとしても、
後になってみると、
不思議と記憶に残って、
忘れたくないと思うものもあるようで…。



例えば、
辛い現実や嫌な出来事で打ちのめされた帰り道。
その時何気なく見上げた夕日や月の美しさ。
ただただ無為に過ごしていた期間の中で、意味もなく好きだった街の中の風景。
悔しくて悔しくて、
涙が出そうになるのをこらえながら歩いた時の柔らかな夜風だとか…。


何気なく蘇る、
辛かった時の場面場面の記憶。
無駄だと人から言われるかもしれない時間の中で、
その中でも忘れたくない、
ずっと覚えておきたいと思う瞬間の思い出。


たぶん、
その時思ったこと、感じたことは
何も痛みもなく、平然と生きていたら、得られなかったものだと思うのですよ。



傷ついていたから分かること。
痛みを知ったから理解できること。
無駄な遠回りをしたから知れたこと。
そういうものってあると思うんです。



だからこそ、
どんなに嫌な期間の記憶でも
そういう何気ない瞬間の記憶は心に残っているし、
たぶん、これからも残していきたいって思うんじゃないかなって…。








忘れたい記憶、
無かったことにしたい過去。


無駄だったと言ってしまうのは、
おそらく造作もないほど簡単な事だろうけれど、
それをするのは、
結局のところ、今の世界の全てを否定することなのかなと、そう思うわけです。



確かに、
嫌な記憶や失くしてしまいたい過去・選択はあるけれど、
今の自分は必ず、その上に成り立っているわけで…。



だからこそ、
どんなに願っても
完全に過去を否定することはできないし、変えることなんてできやしない。
個人的には、たぶんそれでいいんだと思う。



過去を本気で替えたいと望むなら、
それは【今】や【未来】という方向からのアプローチで変えてしまえばいい。
どこかで聞いたような言葉だけれども、
それはきっと真理であり、過去を変える唯一の方法だと思うのです。



無駄なものを無駄という。
それは確かに簡単だけれども、
無駄の中から見出せるモノもある。
結局、価値を決めるのが自分である以上、そういう見方は有りだと思うんだよね




無駄とも思える時間の中に、
記憶に残るナニカがある。


ひょっとしたら、
そういう記憶に残るモノたちは
過去を完全に否定させないための
安全装置みたいなものなのかもしれないね








忘れたい時間。
無かったことにしたい過去や選択。
どんな人でも、そういうものはきっとある。



でも、
そうしたものの中にも。
何かしら、きらりと光るものがあって、
そういうものが
今の自分にとってのマイルストーンなんだろうなと…。



まぁ、
そのマイルストーンが一体どこに続くのか、
行ってみなきゃ分からないという不安はあるけれど、
自分だけにしか分からないものであるからこそ、
自分だけは大事にしてやらなかきゃなと、漠然と思うのです。




なんて、
ちょっと大きなことを言ってる気がするけれど。
結局要約するとこんな感じになるのかな?



どんなことがあっても、
自分だけは【自分】を受け入れていこうってこと。



他人が自分を受け入れず、
自分すらも自分を否定するのであれば、
この世界に居場所なんてないからね…


ただし、
それは自分を甘やかしたり、
周囲を無視して我を通すこととは違う。
これだけは重々気を付けておかないと…!
うん、ワタクシも気を付けよう…。
ほら、自分に激甘大将軍みたいなとこあるし…



忘れたい時間や
失くしてしまいたい過去。



そうしたものと同じように、
誰にだって、
忘れたくない時間や失くしたくない記憶ってあると思う。



結局、心や記憶に残るモノのいくつかは、そういうものだってこと。



【今】はそれが分からなくても
後になって大きな意味を持つモノや
大事になってくるモノがあるって考えた方が、
全てが全くの無意味であると思うより、
たぶん精神衛生上、ずっと健全でいられるはずだから。


無駄なものの中で、
きらり記憶に残るモノ。
そうしたものを一つでも多く見つけていけるといいよね!



なんて、
漠然かつ能天気に、
そんな風に思うワタクシなのです。


スポンサーサイト

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

comment

Secret

最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。