スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーバンライフに持ってこい?




前々から
利便性が高いだろうとは思っていましたが、
こうも頻繁に使用する機会が増えてくると、
改めて、そのポテンシャルに感心させられます。


日常生活のワンシーンから、
はたまた、ちょっとした非日常の冒険なんかにも…!


そのコンパクトさとは裏腹に、
大きな可能性を感じさせられたワタクシなのでした。






さてさて、
とりあえずながら、
新居に越してきてから、1週間が経過しました!


色々と慣れずに
慌ただしい1週間でしたが、
実はその間に、
密かに大活躍をし、
その有用性を発揮した道具があります。


それは何かといいますと、
去年の暮れに入手した折り畳み自転車、
【ブロンプトン】だったりします。



ブロンプトン こんな感じ



というのも、
ワタクシの現在の住まいは
マンションの高層階なので
フルサイズの自転車は出し入れしにくいんですよ…。
エレベーターが狭いから、自転車が正攻法では乗らないんですよ…。


さらに、
近郊で駐車場借りればいい話なんだけど、
どうせ半年間だけなので、
前借りてる場所から車を移動していないのです!
つまり、毎朝、車までは自転車で移動しなければならないというわけです。
距離にして、大体2キロちょいかな?



そりゃね、
担いで階段降りて行けば
自転車を降ろすことはできますよ?
でも、毎朝、毎晩、
自転車担いで、10階まで昇り降りするのはしんどいですよ…



そして、
車に着いたら
自転車をどこに置いておくかという問題もあります…。



ええ、
こうなってくると、
もう折り畳み自転車の独壇場ですよ







実際、
この【ブロンプトン】という自転車、
何が便利なのかというと、
折り畳み時のコンパクトさが、最大の長所でしょう。


折り畳むと、
ちょっとした空きスペースに
ポンと置いておけるので、
都市部のマンション等、
狭い居住空間にはもってこいです!


実際、
ワタクシは
こんな感じで玄関の隅っこにおいてあります。


玄関先に鎮座!


さらに素敵なことに、
実はこのブロンプトン、
車の助手席の足元にも
なんとか入っちゃうのですよ!(※車種にもよるかも)


車に辿り着いた際に
自転車をどこに置くか悩まなくていい。
普通に折りたたんで、
助手席ないし、ラゲッジスペースに置いておけるのは
気軽でいいし、実際、安心です



もう一台所有している折り畳み自転車、
ダホンのMuSLXでは
助手席の足元には入らないですからね


ロードやクロスなんかの
いわゆるフルサイズの自転車に至っては
最低でも前輪を完全に外してしまわないと乗らないですから…
たまにやるならともかく、毎朝毎晩はさすがに…






こんな感じで
折り畳むと旅行用トランクカバンに
すっぽり入ってしまうブロンプトンなのですよ!


そのコンパクトさと
独特な折り畳み機構は
初めて見る人は相当驚くべきものなのですが、(←実際驚いた)
走行性能の観点からすると、
やはりロードやクロスはもちろん、
走行性能重視のミニベロと比べると、
少し無難な感じではあるのですけれどね


うーん、
瞬発力が欠けるとでもいうのかなぁ?


車体の重量が多少あるので、
本格的なスポーツサイクルに比べると、
少しだけ走り自体がずっしりした印象がある感じ。



要するに
良い意味で
ママチャリ感覚に非常に近いのですよ!


皆さんもご存知のように、
ママチャリはアーバンライフにおいては
気軽に使えて、荷物もある程度載せれる、
泥除けなんかも最初から付いている等々の理由から、
ある種、日常使いには最強の使い勝手を見せる乗り物ですよ。



ブロンプトンは
そういう日常視点で見ると、
なるほど、
スポーツシーンを前提というよりは
日常生活を重視した自転車なんだなと、そう改めて気づかされるわけです。


実際、
先ほどの写真でもわかるように
ワタクシのブロンプトン、
通称【飛鳥さん】はM字ハンドルで、
乗車ポジションがママチャリのそれに近く、
フレームのホイールベースも長くとってあるため、
安定性も結構あるわけです。



さらに、
スポーツ自転車と比べて
ずっしりとした印象も手伝って、
よりママチャリに近い乗り心地というわけ。



オプションのフロントバックを付けると、
結構色々なものを搭載して走れるので、
ほんとに良い意味でママチャリ感覚で使えるんですよ!



そして何より、
折り畳めるので
収納スペースに困らない!
何度も言うけど、
これが日常使い・非日常使いの両方において、最大の強みです。



用意さえ怠らなければ
輪行もしやすく、
ドライブ先でも自転車に乗れてしまう…。
非日常使いにも使える子なのです!



ママチャリに比べると
積載量こそ劣るものの、
走行性能も高く、
ポタリングで真価を発揮する感じ!


感覚的に言うと、
ちょいと言葉遊びな感じもしますが、
サイクリングよりポタリング向けの自転車とでもいうのかな?







そんなわけで、
この1週間、
ブロンプトンの利便性を
改めて身をもって実感中なのです!


狭いスペースしかなく、
長い距離を走ることを前提とせず、
日常使いも非日常使いも両方こなしたくて、
ちょっとお洒落な自転車が欲しいという方には、
ブロンプトンは多少お値段が気になりますが、十分ありな選択肢かと…!


まぁ、
ブロンプトンで
100キロ近いロングライドもこなす強者もいるようですが、
体感、やれて30~40キロくらいなら何とか…って感じですか


それ以上なら、
ワタクシはちょっと他の選択肢を考えてしまいますが…


まぁ、
遠いところまで行きたいなら、
電車等の公共交通機関と併用することが前提の自転車なので、
よほどの猛者以外には気にする点ではないけれども…(笑)



というわけで、
今回は都市部における、
ブロンプトンの利便性をちょこっと語ってみました!


スポンサーサイト

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

comment

Secret

最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。