FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だからこそ思うこと…





実際のところ、
当時は全然わからなかったし、
それどころか、
無意味なんじゃないかとか思ってましたよ…。



それが
その先に繋がっているなんて
全然想像できなかったし、
今でもよく分かってない部分があるんだもの…。



そりゃ、
理解しろっていうのも難しいだろうし、
伝えるにしても
なかなか上手くはいかないもんだろうねぇ…。




というわけで、
今回はそんな感じのお話!







さてさて、
気が付けば、
学生さんらは早いもので、
もう夏休みに突入しているようで、
朝の出勤路が随分静かなものになっていますよ。



長いお休み、
羨ましいなぁと思いつつ、
受験生な方々は、
それどころじゃない時期なのかもしれませんね!



なにせ、
この夏休みは
1~2年生の復習するのに
もってこいなまとまった時間ですから!



まぁ、ワタクシはしてなかったけれど…!








突然こんな話題を繰り出すのには
ちょこっとした理由があります!




というのも、
今日ラジオを聴いていたら、
中学三年生のお子さんを持つ方から、
【子供がちっとも勉強しないから、三者面談が心配です】的な
メッセージが紹介されていたので…!



まぁ、
子供に『勉強しろ』といっても
なかなかするものではないですよね…。



いや、
だってほら、
我々だって
そこまでしてなかったし…!




歴史は繰り返すと言えばいいのか、どうなのか…。




多かれ少なかれ、
今の大人たちも皆、
その親から似たようなことを言われて、
育ってきたものだと思います。



で、
その中で、
一体どれほどの人間が、
【自分は勉強した!】と声高に叫ぶことができるでしょうか…?



え?
ワタクシ?
ワタクシの場合は
あんまりしてこなかったように思います…。




全くしなかったわけではないですが、
それでも【十分に勉強したか?】と言われると、
【してこなかった】と思う程度には、色々と後悔の念があるわけですよ…。




結局、
大人が子供に勉強しろというのは
それが原因なんですよね。



多くの大人が
それぞれに漠然と
【勉強すべき時期】に
【勉強を十分しなかったこと】への後悔があるわけですよ。



もちろん、
この場合の【しなかったこと】ってのは
さっきも言ったけれど、
まったく勉強しなかったわけじゃなく、
今思うと、【もっとやっておけばよかった】ってことなんだけれど…。



この場合の【勉強】は
単純に机に向かうだけの勉強じゃなくて、
もっと広義的なものでもあるんだけれど、
狭い範囲の勉強も、もちろんね。



そうした色んな【勉強】も含めて、
大多数の親は
自分の子供には、
こういう後悔をしてほしくないという気持ちから、
勉強しろっていうんだなって、
今なら少しわかるわけですよ










とはいえ、
その想いってのは
なかなか子供には伝わらないわけで…(苦笑)


まぁ、
勉強したくないって感情に
勉強しろって感情的に言ったところで
何も解決しないと言えば、その通りだとは思うけどね



だって、
あの時分って、
我々、大人世代も
勉強することの意味って
全然分からなかったじゃないですか



ベタな話ですけど、
ワタクシはまだ中高生だったころ、
こんなこと学んだところで、
一生役に立つ機会なんてないとか、普通に言ってましたよ…



社会に出たら
絶対に使わないとか、
勉強する必要性が分からないとか、
正直なところ、舐めたこと思ってましたわ…



でも、そういうことじゃなかったんですよね。
あのころから見て、
【あの先】に立っている今だからこそ、何となく思うんですよ。



結局のところ、
勉強するってのは
【道を切り開く術】だったんだなぁと…



あの当時は
その瞬間の自分が
その先の自分に繋がってるなんて
全然意識できなかったけれど、
こうしてここまで来てみると、
自分が【過去の自分の行き着く先にいるんだな】って感じさせられますもの…。
否応なしに…



実際、
勉強しなければ
選ぶことすらできない道があり、
進むことすら許されない場所がある。
結局、そういうことなんですよね。



それそのものに
意味があるとかないとか、
そういうことではないんですよ。



意味なんてものは
あとから自ずとついてくるもの。
極端な話、無意味なものなんてそう多くはないわけで…。
今後一生使わないと思っていたものが、
意外と自分の選択肢を増やす結果に繋がったり、
持たせようと思えば、いくらでも【意味】なんて与えることができますから。



学んだことが
必ず人生の中で役に立つとは言いません。
でも、それは決して無意味なものではないのですよ。



何かの切っ掛けになる可能性はあるし、
自発的に役立てることはできるってことです。
意志一つで無価値にもなるし、かけがえのない財産にもなる。
そういう類のお話ってことです。









くぅ、
もっと若かりし頃に
もう少し色々考えていたら、
もっと違う人生があったのかもと思うと、
色々とやるせない気持ちになりますね…(苦笑)



でも、
今、学生の人は
大多数の大人が、
あの時もっと勉強していたら
違った人生があったのかもしれないという、
そんな想いを抱えて生きているってことを
少しだけでも覚えておいた方がいいですよ。



周囲の大人は
勉強することの意味を
なかなか教えてくれないし、
説明するのもなかなか照れくさくもあり、
難しいものでもあるから、
【勉強しろ!】としか言わないかもしれないけれど、
抱えてるものは、みんな大体同じだと思う。



今、学生の人は
ある意味で、
学ぶことに対して
すごく恵まれた環境にいるわけで…。



だって、
質問すれば誰かが教えてくれて、
そのための時間だって十分にあるんですよ?
年を取ればとるほど、
時間もないし、誰も教えてくれなくなるからね…。
その環境を使わない手はないというわけです!










というわけで、
今回は少し真面目なお話だったわけですが、
いやマジで、大人の大半は後悔してますからね?



学生、特に受験生の方は、
その辺のことを頭に入れて、
この夏休み頑張ってくださいな!



ただし、
先にも言いましたが、
机に向かうことだけが【勉強】ではありません!



【夏休み】なんてものが経験できるのは、
ある意味で、その時代だけです。
夏休みらしいことをすることも、ぜひぜひお忘れなく!



これも真面目な話ですが
忘れられない夏の思い出があるのも
これから訪れる幾度かの夏を乗り越えるモチベーションになります!
自分なりの夏の思い出も、しっかり作っておきましょう!





というわけで、
忘れたころあたりに、
少し真面目なお話もしたりなんかするワタクシなのでした!





スポンサーサイト

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

comment

Secret

最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。