FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の計は・・・?




一年の計は元旦にあり。


物事の計画を立てるときは
早い段階で
きちんとした計画を立てるべきである。


古くから、
そんなようなニュアンスの言葉がありますが、
いよいよ新しい年、2015年の始まりですね。


いつも覗いてくれる皆様も、
たまたま今回だけ立ち寄った皆様も
この1年良い年でありますよう、お祈り申し上げます。



てな感じで、
新年最初の記事なのです!





改めまして、
新年あけましておめでとうございます。



早いもので
年が明けてから
既に4日目に突入しておりますが
皆様はいかがお過ごしのことでしょうか?



ワタクシはと言えば、
ただひたすらに惰眠をむさぼったり、
はたまた買い置きしてあった本を読んだり、
同じく積んであったゲームに手を出したり、
時々自転車で近所をフラフラしたり、
気が付けば、それだけしかしていなかったような気がします



はい、そこ!
典型的なダメ人間とか言わない!



まぁ、
たまの長期間の休みなので、
似たような生活を送っていた人も多いことでしょう。
たぶん…



ええ、
時々自転車に乗る程度だったので、
体重計に乗るのが怖いという点においては
同じような心当たりのある人も、さぞや多いことでしょう…



うん、
年明け早々、
減量確定ですよね、お仲間の方々…








まぁ、
そういう悲しい現実はさておき、
いよいよ新しい年、2015年の始まりです。


冒頭に

一年の計は元旦にあり

などと書きましたが、
いつも覗いてくださる方々には
すでに周知のことと存じますが、
ワタクシ、計画を立てるのは苦手なので、
当然、今年もそんなことはしないわけで…



することと言ったら、
炬燵でミカンをほおばりながら(←冬の定番風景)
過去の出来事に思いを馳せるくらいでしたよ。




というわけで、
新年モードは終了!
ここからはいつも通り適当に書いていきます







以下、通常運転に戻ります







さてさて、
突然ですが、
ある程度の長い距離を移動した時、
ふと後ろを振り返り、
そこまで歩んできた道程に
何らかの思いを巡らせることってありませんか?


あそこは難所だったとか、
あの場所は景色がすごく綺麗だったとか。
時には、通り過ぎた道を思いながら、
次はこうした方がいいだろうなぁ、なんて考えたり…。


そうやって考えると、
ひょっとして、
今まで来た道を振り返ることは、
通り過ぎた道に思いを馳せると同時に、
これから先にくるであろう、【きたる時】に目を向けることなのかもしれませんね。




何故、
急にこんな話をしたのかというと、
炬燵でミカンをほおばりながら、
これは【人生】においても、
同じことがいえるんじゃないかなぁと思ったからです。



というのも、
最近ふとした瞬間に、
自分の過去の人生を振り返る、
そんなことが時折あるからだったりします。



例えば、
街中で学生の子らを見ると
自分の時代はこんなだったなぁとか、
子供がはしゃいでる姿を見ると、自分もこんな時代があったなぁとか…。
そんな感じに、色々と振り返ったりするわけです。



その昔、
とあるヒーローの歌に、

若さとはなんだ? 振り返らない事さ 

みたいな歌詞がありましたが 、
そういう意味では、
ワタクシもそれなりに
歳を重ねてきたんだなぁと、感慨深いものもありますよ



もっとも、
まだ【若い】時代が終わったとは、断じて認めませんが…!



うん、
【青春18きっぷ】が使えるうちは
まだまだ青春真っ最中だと思ってるから!



誤解されがちですが
青春18きっぷに年齢制限はありません

JRからの
『生きてりゃ青春真っ最中だぜ!』
という、さり気ないエールだと、そう都合よく解釈してるのはナイショ











若さとは
振り向かないこと


そういう意味であれば、
逆に言えば、
振り返ることができるのは、
それだけの年月を走ってきた者の特権なわけで…。


陸上の100メートルを走ってる途中、
30メートル地点でも50メートル地点でも、
ましてや80メートル地点でもいいですが、
そんな短距離で、
そこに至る道程を思い返す人はいないでしょうが、
ハーフマラソンやフルマラソンという長距離では、その限りではない。



しいていうなら、そんな感じ。



長い距離を走ってきたから。
色々な難所やチャンスがあったから。
だからこそ、振り返れるものがある。



そう考えると、
過去の人生を振り返ることも
なかなか悪くはないと、そんな気がします。







とはいえ、一言で
【過去の人生を振り返る】と言っても、色々とあるわけで…。


例えばさ、
懐かしさから振り返ること。
ふとした切っ掛けで、自分の時はこうだったなぁとか。
まぁ、深い感情を呼び起こさない振り返り方かな。


例えば、
激しい後悔や不満から、
あの時こうしていればよかったと、
絶望や悲しみという感情を伴って振り返ることもある。



反対に、
幸福や穏やかな気持ちから
あの時こうしてよかったとか、
安らぎとともに振り返ることだってある。



簡単に
【過去の人生を振り返る】と言っても
実に様々な思い返し方があるわけで…。



振り返ることもなかなか悪くない。
先ほどはそう言いましたが、
やはり、なかには
【今】や【未来】に悪い影響をもたらす、
そんな振り返り方もあるような、そんな気もします。



なんでそう思うのか。
結局、過去を振り返るっていうのは
ある意味で、
【心】を過去に飛ばす行為である気がするから、かな?



少なからず、
過去を思い返すことで
当時の記憶とともに感情が呼び起されるんですよね、たぶん。



それ故に、
過去に深く思いを寄せすぎると、
【身体】は【今】にあるにもかかわらず、
【心】だけは【過去】にある、
そんな状況になりえるんじゃないかと思うわけです。



要するに、
簡単に言えば、【過去】に縛られるってことですけど…。








本来、
過去を振り返るってことは、
先ほども言いましたが、
同時に【先】のことにも目を向けることとセットだと思うんですよ。



セットというか、
たぶん表裏一体なんでしょうね。
実際のところ。



さっき、
マラソンなんかを例に出しましたが、
あれも振り返ると同時に、
そこからゴールまでの道程に意識を向けるものだと思います。



ここまで来たからゴールまでどのくらい。
あそこで苦労したから、ここから先は抑え気味に行こうとか。



振り返ると同時に、
先の展開を見定め結論付けて、今できることをする。



【人生】もまた同じ。



失敗を思い返すことで
次の選択に生かそうとしたり、
過去を振り返ることで、今の自分を思い直す。
過去を振り返り、そこから未来を見据えたり…。



たぶん、
本来そうあるべきなんでしょうね。



もし、
【今】や【未来】をないがしろにし、
ただ【過去】を振り返ることだけを求めた場合、
そこにはたぶん何もなく、
虚無と虚空が広がるだけなのかもしれません…。



何にせよ、
心が【今】にないのなら、
今や未来を正しく見ることなんて、できるはずもないわけで…。











さて、
長々と書いてきましたが
結論はいたってシンプルです。



結局、
過去を振り返るってのは
正しく使えば、
【今】と【未来】に目を向け
客観的に自分自身を見直すことにつながるけれど、
間違って使えば、
【今】の自分自身を失い、
【未来】ってやつを歪めてしまうことになりかねないってことでしょうか。



心は時を超える。



使い古されたキャッチコピーみたいなフレーズですが、
あながち間違いじゃない、
そんな気がしなくもないよね




そもそも心が何なのか、
一体どこにあるのかわからないから、
誰も本当かウソか判断できないところがミソですよ




まぁ、
何にせよ、
よほど突然、
今や未来に絶望でもしない限り、
【過去】が直接、【今】や【未来】を歪めることはないだろうし、
それ以上に【過去】から得られるものは多いはずだから、
ワタクシは適当に【過去】と付き合っていくとしますよ



それに、
【過去】を否定してしまったら、
自分の居場所ってどこにもなくなっちゃうじゃないですか



過去には当然いられないし、
過去を否定することは、
その先にある【今】や【未来】を認めないことに他ならない。



結局、
良くも悪くも
今を生きる我々ができることといったら、
どんな【過去】であれ、
それを受け入れて、そこからどうするか考えるくらいですもんね。



過去はどうあっても変わらない。


それが
【人生】のルールであるなら、
考え方や解釈を変えるしかないないんだから…。



まったく、ハードなことです…










とまぁ、
長々書いてきたと言った上で、
そこからさらに長々書いてしまいましたが、
ワタクシはこの正月に、
この先の計画を立てるかわりに、
少し過去の人生に思いを馳せたわけです。



ええ、
記事中にも書きましたが
おそらく、それもまた【先】のことを考えることになるでしょうから



べ、別に
計画立てるのが面倒だとか、
どうせたてたって計画通りに行かないしとか、
そんな自堕落な精神の言い訳として言ってるわけではないですよ?



ホントデスヨ?





というわけで、
例年通りにこんな感じで、
真面目なこと書いたり、
どうでもいいことを書いたり、
おバカな内容をゆるいノリで書いたり、
そんな感じで、この2015年もやっていこうかと思います



良くも悪くも平常運転ってやつです



んでは、
明日から仕事始めの方々も、
そうじゃないって方々も、
新しいスタートを切ったわけですよ!



今年一年、


無理しない程度にゆる~い感じで
(←反転しないでね


頑張っていきましょう!





スポンサーサイト

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

comment

Secret

またかっこいいことを…(ノ´∀`*)

早速また汚しに来ましたよー(о´∀`о)
同じ炬燵にミカンでもこんなに違うとは…( ☆∀☆)

私も過去を振り返ることは過去への旅だと思ってます。
「心を過去に飛ばす行為」に納得(☆∀☆)
結構疲れるので、面倒くさがりな私は途中ですぐ現在に帰って来ちゃいますけどね〜(^_^;)

私の今年のテーマは「頑張って無理してみよ〜」にしました〜♪
(「無理して頑張る」じゃないのでご安心を(笑))
去年は未来に絶望してたので、どうせなら無理せずに好きなことしようと思って、「我慢しない」「無理しない」「頑張らない」をテーマにしてたら、結局だらだらしすぎてぐでたま状態に…(゜ロ゜;
今年はゼロになった女子力も多少は上げられるように努力してみますっ( *・ω・)ノ

やる気が出てきたのはリヴさんの癒しパワーのお陰ですよ〜(о´∀`о)
ありがとうございますっ(*^^*)
まずは、目指せ3日坊主!(笑)

リヴ→華子 さん


こんちゃ!


いや、漠然と考えてただけですよ?
昔から意味のないことを取り留めなく考えるのは好きなんです(苦笑)



ただ、
考えてるときは
思考がグルグル回ってるだけなんで、
実際にある程度まとまるのは、
こうやって書いてるときなんですよね…。
だから自分でも
落とし所は最後まで分からないというわけです…(笑)



お~、今年のテーマ決めたんですか!
えらい!
しかも、なんかかっこいい!



ワタクシなんて
少しお話した程度で何もやってませんよ(^-^;
それは自分の力です!


まずは3日、がんばれ~♪

何とか3日目〜(о´∀`о)

私も1人で色々考えてるから、退屈だと思ったことないです(笑)
何なら2人でいてもすぐ自分の世界に入っちゃうから、沈黙も怖くないっ(笑)
私も考えをまとめる時は専用のノート(線がないの)に書き散らしながらですねー。

えー(゜ロ゜;今年のテーマのどこがかっこいいんですかっっ…!!
去年が酷すぎたので、今年はちょっとぐらい頑張らないとダメ人間すぎるっていうだけなんですよー(>_<)
自分に甘すぎました(^_^;)
今年は自分に厳しく!
甘やかすのはリヴさんの担当で(゜∇^d)!!

ホントにリヴさんのお陰なんですよー!!
リヴさんのお陰で、頑張って変わらなきゃと思えました(゜∇^d)!!
1日でも長くリヴさんとお話したいので(о´∀`о)

昨日早速挫折しかけましたが…(笑)
気を抜くとすぐぐでたま状態に…!!
でも、リヴさんのこと思い出して頑張りましたっ( *・ω・)ノ

リヴ→華子 さん




こんちゃ♪


ワタクシも考えを書いておくために、
小さなノートを持ち歩いていますよ!
1冊、ちょっとしたものでも持ってると何かと便利なので…♪



3日続いたのなら、
今度は1週間、その次は2週間、
そんな感じで続けていけたらいいですね♪


最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。