スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり選択肢はないような・・・




というか、
冷静に考えれば考えるほど
選択肢なんてないよなぁって思うんですよね。



こんな時期に
やるのもいかがなものかと思いつつ、
とはいえ、
やると決まった以上は仕方ないわけで…。



まぁ、そんな感じのお話です。





というわけで、
今日は衆院解散に伴う、
衆院選の公示日だったわけですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?



急に全国的に冷え込んできたので
家に帰るなり、
炬燵や布団にもぐりこんだ人も多いのではないでしょうか?



ええ、
かくいうワタクシも
そのうちの一人です…







まぁ、
それはともかく、
もうすぐ衆院選なわけですが
正直、今回の選挙、
イマイチやる意味が分かりません…。


しかも、本格的に冷え込むこの時期に…。
こりゃ、投票率低いだろうなぁ…。



とはいえ、
正式にやると決まった以上は
行きますよ、投票!


参政権は
ある意味、
【権利】という名の義務だと思ってますから!








それはさておき、
正直、
このタイミングで選挙されても、
選択肢ってほぼないじゃないですか…。



良いも悪いも、
前回の件で
政権を張れるような党が
他にないことは露呈したようなものですし…。



それに個人的に
今回の選挙で
アベノミクスが成功したか失敗したかとか、
脱原発だとか、
そういうのを主題にしてるところは
個人的には論外なのですよ。



別に安倍さんを推すわけではないですが
経済政策をして
1年半やそこらで
国民全体に
効果が行き渡るなんてありえないじゃないですか。



そんな短時間で
状況改善が実感できるようなら
今までの歴史上の政治家、誰もが皆スターですよ…。



最低3年~5年くらいの期間を置かなきゃ、
経済政策の結果って出るわけないと思うんですよ、個人的に。



そんなに早急に変えたいのであれば
そもそも法律の方を弄るべきなのであって、
政策にそこまで即効性があることってないんじゃないですか?



低所得層まで効果が波及していないだとか
非正規雇用の人に恩恵がないだとか、
アベノミクスの件で
そこを問題にしてる人は
そもそも政治や経済に造詣が浅いとしか思えないわけで…。



そんな人が
具体案のない状況で理想を語ったって
個人的には何も動かないわけで…。



そういう意味では原発もしかりです。



今後のエネルギー方針、
かつ、それに関するルール作り、
その辺の具体案もなく、
ただ【脱原発】だけ唱えられても、
正直な話、なにも信頼できません…。



それは

【最低でも県外】

あの発言と何が違うんですか?



ただ漠然とした
理想や考えでは
現実は変わらないし、変えられない。



自然エネルギーで発電した電気を買い取るとかっていう、
あの決まり、
結局何も機能しないまま、
暗礁に乗り上げてるじゃないですか。



その件に関しては、
正直、こうなると思ってた…。
素人目に見ても穴だらけだったし…。



脱原発。
それを語るのは結構だし、
いずれはなくしていかなきゃいけないものだってのは分かる。


でも、
止めたからって
すぐにでも安全になるわけでもなし…。



本来なら、
止める止めないの議論じゃなく、

今あるものを、
どう新しいものに切り替え、
どう処分していくか。


その間の期間、
エネルギー供給に何をどれくらい使うのか、
どこから優先して進めていくかとか、
そういう具体的な話が聞きたいわけですよ。
国民としてはね。



止める止めないの議論を
今更持ち出してくるのは
レベルが低すぎるんですよ…。



あれからもうすぐ4年ですよ?
そういうあいまいな議論の段階はすでに過ぎてるでしょ…。
具体的な方向性を示せってことですよ。



安全性を確認したら動かす。
切り替える準備をし、目途がつき次第順次切り替える。



そうした方向性が示されてればまだしも
ただ【脱原発】だけ掲げられても、
どうしたいのかさっぱりわかりません。




消費増税の件もそう。



消費税を上げるのは
国民生活を締め付けるから中止すべき。



言いたいことは分かるけれど、
んじゃあ、その不足分の税収は何で補う?
その代替の案が認められる可能性は?
結局、具体性・実現性に欠ける…。



個人的には増税するのも
国際的に見ても
国内的に見ても、
ある部分、仕方がないとは思う。



ただ、
それを何に使ったのか、
それによってどの程度の効果があったのか、
それだけは国民にはっきり示す必要があると思うだけで…。








そんな感じで
色々と思うところはあるわけですが、
そうやって見ると、
今回の選挙、とことん意味のないものだなぁと…。
結果が見えてますもん。



公示の演説やら何やら聞いてても
正直、問題がずれてたり、
打倒自民を前面に打ち出しすぎて、内容がお粗末だったり。



ハッキリ言って
大丈夫か、こんなんで…って思うこともしばしば…。



グローバル化が進むにつれ、
政治の世界でも複雑な問題が山積するようになるなか、
はたして政治家のレベルは
それについていけているのかと、
正直、感じる部分はありますね…。



うちわがどうだとか、
国会で真面目に討論してたとか、
どうでもええわ…って勢いです。



安倍政権も
正直、どうかと思う部分も多々ありますが
如何せん、それに対抗できる勢力があまりにも弱い…。



というか、
悪い意味で野党根性丸出し過ぎて
中身があるかないか微妙に感じる部分が多いうえに、
前回の民主党政権での惨状…。
何も決まらず、何も進まず。
当時の首相連中が、海外で、勝手にできっこない約束をしてくる…。



あれが記憶にある以上、
選択肢なんてないんですよ…。
今回の選挙…。



政治家の『先生』方。
いいですか、勘違いしないでください。



今回の選挙の結果は、
支持する支持しないではなく、
消極的選択の結果なのだということを忘れないでください。



『絶対ここが良い!』
ではなく、
『こっちの方が幾分かマシ…』。



そういう類の選択だということは
ゆめゆめ忘れないでいただきたいポイントの一つです。


今回の選挙の結果が
まるまる【民意】であるというわけでは
断じてないので、それだけはご理解いただきたい!








投票する側もさ、
投票行こうよ、ほんと…。



投票もしないで
『何も変わらない』とか
『老人が優遇され過ぎ』とか
文句言うのは誰のせいだよって思うわけで…。



少なくとも
老人ばかりが投票する世の中なら
老人中心に政策が決まるのは分かりきったことだろうに…。



若者の民意が
政策決定の場にないんだから、
そうなることは当然だろうと、何故わからない?



沖縄の基地問題も
あそこまでヒートアップしたように放送されるから
さぞや注目度も高いのかと思ったら、
ふたを開けてみれば
沖縄の知事選の投票率、決して高くはない…。
というか、想像を数段下回ってたし…。




選挙近くなると毎回書いてるけど、
ワタクシ、成人してから結構経ち、
市長選やら知事選やらも含め、
相当回数選挙行ってますけど、
いまだに同年代とか、若い世代、投票所で見かけたことないよ…?



いや、真面目にどういうこと…?



色んな選挙の結果見てても
大体5人に2人、
下手すりゃ2人に1人は投票行ってない感じですもんね…。



そりゃ、
偏った世代が優遇されるし、
偏った思想だけが立法や行政の場に集まりますわ…。




どうせ、
選挙やるなら
最低でも投票率80%は欲しいと思いつつも
今回も行って6割ちょい、
地域によっては5割か、それ以下ってとこですかね?



実際、
今回の選挙に
意味を見出せない人も多いだろうし、
寒さの厳しい地域は、外にも出れない人がいるだろうし…。



まったく、
やれやれです…。




というわけで、
今回は愚痴っぽくなりつつ、
少し真面目なお話でした。




うん、次はゆるい感じで書くとしよう…。




スポンサーサイト

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

comment

Secret

最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。