スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その角、一本曲がったら…




皆様には
日常の中で
ちょっとした瞬間に、
ふと非日常を感じることがありますか?



同じような毎日の中で
唐突にいつもと違う光景を目にしたり、
少し気分を変えてみようと、
いつもと違う行動をとってみたり…。



ひょっとしたら、
その何気ない出来事が
ちょっとした非日常に繋がっているのかもしれませんね。








というわけで、
今回は少しだけ日常とは違う非日常のお話。




といっても、
本当に些細なお話なんだけどね









さて、
ワタクシはこの春からずっと、
自転車でポタリングすることにハマっておりまして
最近は気が向いたら
適当にそこら辺を自転車で走っているのですよ。



この場合の【ポタリング】は
自転車でぷらぷら散策することを指します。
サイクリングよりは近場で、
ゆるめに楽しむって感じのニュアンスの言葉なのかな。





自転車は
いわゆる【ロードバイク】と呼ばれるタイプのモノなのですが
個人的には
さほどスピードを出さずに、
のんびりと色々見ながら走るのが好きで、
安全に気を付けながら、
キョロキョロと過ぎ去る風景を楽しんでいたりします。



そんなことをしている所為か、
最近、漠然と感じることがあったりするわけです。




非日常っていうのは
結構どこにでもあるんだなぁって…









【非日常】。


そんな言葉だけを聞くと、
ものすごく遠い存在のように感じるし、
普通に生活しているだけでは
ほとんど縁のないようなイメージだけれど、
よく考えれば、非日常ってすぐそこにあるもんですよ!



それこそ、
いつもと違う、
そこの角を一本曲がれば、
そこに広がる風景は【非日常】のモノである。



そう言っても良いくらいには
非日常なんてその辺にあるんだなぁってね



だって、
冷静に考えれば、
一人の人間から見れば、
他の人間の【日常】は、十分に【非日常】なわけで…。



誰かが平然と【日常】を送っている場所も、
また別の人から見れば、
少しだけ【日常】から離れた場所だし、
全然知らない光景や、初めて見るものだったりする。



最近、
自転車に乗って
近所を色々走っていると、
時々そんな風に感じるんですよ。



自分の家の周りですら、
普段は全然使わない小道がたくさんあって、
そこに一歩踏み入れると、
今まで知りもしなかった景色が見えたりね…





自分にとっては
始めてくる場所だけれど、
そこに暮らす人たちにとっては
それは【日常】の景色であり、
ありきたりな見慣れた風景である。



ワタクシが
不思議だと思うモノや
何だかとても綺麗だなと感じるモノ、
そういった【非日常】が
そこに生活する人にとっては
ごく当たり前で当然のモノなのかもしれない。



そう思うと、
なんだかちょっと不思議な感じ










前回に引き続き、
ちょっとセンチメンタリズム的な表現になっちゃうかもしれないけれど、
そう言えば、
小さい頃って、
結構、日常が【非日常】だった印象ってあったりするよね?



あの頃は、
どういうわけか、
【非日常】がその辺に転がってた気がするんだよね。



まぁ、
物事をよく知らなかったっていうのもあるし、
【世界】自身がすごく狭かったから、
そんな風に感じてたっていうのもあるんだろうけれど
もっと根本的に、【非日常】ってのを感じる力が強かったって気もするんだよね。



でも、
大人になるにしたがって
色々なことを知った気になるにつれ、
良くも悪くも、【日常】ってものをどんどん拡大してしまう。



あの時、
確かに知っていた【非日常】ってやつを、
知ったかぶりの【日常】で上書きしてしまっているとでも言うのかなぁ?




だから、
昔なら『不思議だ』とか『綺麗だ』と思ったものも、
なんてことのないものに見えちゃうのかもしれないと、そんなことを思ったり…。



そこにしかない風景ってのは
本来どこにでもあるはずなのに、
【常識】だとか【日常】だとか、
そんなものに当てはめて見ちゃうと、
何を見たって、そりゃつまらないものになっちゃうよね










今回、
また自転車に乗るようになって、
少しだけ【童心】ってやつを取り戻した気がするんですよ




初めて自転車に乗れるようになった時、
いわゆる【ワタクシ史】上の
第一次自転車ブームの最中も、
近所中を走り回って【冒険】してたっけ…




さらに言うなら、
大学時代、
ちょっとしたMTBを買った、
第二次自転車ブームも、
【自分探しの旅】と称して、
自転車にテント括り付けてフラフラしてたなぁ、なんて…




よく考えると、
ワタクシにとって、
【自転車】という乗り物自体が、
【童心】ってやつと、割と結びつきがあるものなのかも…。




んで、
たぶん、
【非日常】を感じるためには
その【童心】ってヤツが少なからず関係するんじゃないかなって…。



見ようという目で見れば、
たぶん、
いつもの道の、
それこそいつもと違う角を一本曲がったら、
そこには【非日常】の光景が転がっているものなのかもしれません。




それに気付けるかどうか、
それは個人の感性次第なのかもしれないけれどね





というわけで、
大して中身のない話になりましたが、
今回はここまでということで…!




スポンサーサイト

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

comment

Secret

最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。