スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに人気なんだ?




さて、
突然ですが
最近、小さな子供たちの間で
あるものが大人気だそうで、
その人気ぶりから
【第二のポケモン】なんて呼ばれているそうですよ。



べ、別に
前回の記事の
【第二】という言葉に引っかけたわけじゃないんだからね?
勘違いしないでよね!



とまぁ、
そんな感じのお話です(苦笑)




というわけで、
最近、お子様の間で
まるでポケモンの時のように
大人気になっているものがあるそうですが…。



ひょっとしたら
ポケモンについて知らない方も
少しくらいはいるかもしれないので
ちょこっと補足くわえときます!



ポケモンとは、
1996年に
発売元任天堂(現在は株式会社ポケモン)、
開発ゲームフリークにて発売されたゲームソフトで、
翌1997年にはTVアニメがスタートし、
今なお、アニメもゲームのシリーズ作品も関連グッズも売り上げ好調という、
長期に渡るマルチメディア展開を成功させている、
ある種、化け物じみた、文字通りのモンスタータイトルである…。





簡単に言えば
こんな感じのゲーム発(?)の
今では性別や世代問わず、
人気のある作品なんだけど…。



どうやら、
最近、そのポケモンのように
お子様の間で
ものすごい人気ぶりを見せているものがあるようで…。



【妖怪ウォッチ】っていう物らしいんだけど…。








なんて、
まぁ、
ワタクシはゲーム好きなんで
【らしいんだけど…】なんて曖昧な表現使わずとも、
大体どういう物かは知っているんですけどね…



ええ、
こちらも
ポケモンと同様、
ゲーム発のマルチ展開化を見せてる作品ですね。



開発は
ダンボール戦記や
イナズマイレブンと同じ、
【レベルファイブ】であるということも知っています。
まぁ、知ってるだけだけど



どうやら、
最近世間では
その【妖怪ウォッチ】が
初期の頃のポケモンのような勢いがあると
もっぱらの噂らしいですが…。



個人的に
さすがにそこまでの勢いはないと思うし、
第二のポケモンは言いすぎだろと、
ゲーマ視点の冷静な分析と思考では結論付けてますが。
どうやら、
子供たちの間ではすごい人気らしく、
ゲームはもちろん、関連グッズやらもよく売れているらしいですよ。




だって、ワタクシもカード買いましたもん!



なぜ第二のポケモンにならないのか、
詳しく書こうと思えば書けますが、
それだけで記事が一つかけそうなので、ここでは触れずにおきます












いあ、
ちょっと待って…。

違うんですよ!


確かに買いはしましたけど、違うんです…。


これには
山よりも高く、
海よりも深い理由があるのですよ…



以下、回想…



それは少しばかり前のことでした。
いつも仕事帰りに立ち寄る【本屋さん】での出来事です。


その書店は
1階部分は雑誌や新書・文庫や専門書が置いてあり、
2階部分はCDやDVD、
ゲームや漫画のコーナーになっている、
最近よくある複合型のお店なのですよ。


で、
ワタクシは
いつも一通り、
すべてのコーナーを見て回るのですが、
ちょうど2階に上がってCDを見ていたのですよ…。


『すみません』


気になるCDに手を伸ばそうとした時、
急に背後から、そう声をかけられたのです。


振り返ると
そこにいたのは
ワタクシよりいくつか年上っぽい、
仕事帰りと思しき、どこにでもいるような男性でした。


はい、なんでしょう?
そう答えると、
その男性はおもむろに買い物カゴから
小さな袋をいくつか取り出して、このように言うのです…。


『すみません、これ、買ってもらえませんか?』と…。






ええ、まぁ、そんな経緯なわけですよ…。
これでワタクシへの疑いは晴れたでしょうか?


え?
全然事情が分からないって?


要するにですね、
こういう事情なのですよ…。




①最近、『妖怪ウォッチ』の関連グッズがお子様の間で人気である。

②人気すぎるが故に、お店によっては販売数制限がある。

③その男性には小さなお子さんが何人かいる。

④お子さんはみんな妖怪ウォッチが好きである。




ええ、
ここまで書くと
大体の事情は理解してもらえたと思います。



つまりその男性は

仕事帰りに
小さなお子さんたちのために
【妖怪ウォッチ】のカードを買って帰るという、
何気ない約束をしたのだけれど
販売数制限に引っかかって、必要な数量がどうしても手に入らない。
困ったどうしよう…。
そうだ、他の人に買ってもらえばいいんだ!




そんな状態だったらしいです。


時間も時間だったので
他のお店に行こうにも行けないし、
でも普段は子供に何もしてあげれてない。
ここで、やらなきゃ、父親としての威厳が…!


要約するとそんな感じです!


で、
他にもお客さんはいたんですが
なぜかワタクシに白羽の矢が立ったというわけで…



そんなわけで
頭を下げられ、
お金と1人3パックまでというカードを渡されて、
気が付けばレジに並ぶことになったというわけです



な、なんていうか…、
父親って色々と大変なんですね…(シミジミ)



レジに並んでいるときにも
親子連れの方が
同じように【妖怪ウォッチ】のカード?を買っていたので
やはり子供の間では、
すごい人気なんだろうなぁと…


ワタクシ自身は
レジに並びこそすれ、
当事者じゃないので
お気楽にそんな風に思いましたよ。



会計が済み、
その若いお父さんにお釣りとカードを渡すと、

『少ないですけど、お釣りは取っておいてください』

なんて言われましたが、丁重に辞退しておきました



さらに、
密かな『紳士(←変態という名ではない)』アピールとして

『お土産でも買っていったら喜ばれると思いますよ』

と言っておくことも忘れなかったのはナイショです



いあ、だって、
受け取ったお金が1000円だったから、
お釣りでもう1~2パックくらいは買えそうな額だったし!


何より、
他人と意味もなく金銭のやり取りはするなって
ワタクシの本能がそう告げていたもんで…



正直、
切羽詰ってもいない状況で
金銭的なトラブルはマジで勘弁です…



もらう方でも
渡す方でも御免こうむるわけです…。



ビビりとでも何でも言うがいいさ!
危ない橋は渡らない。
これが私の生きる道、ってやつです!








閑話休題。



少しばかり話がそれましたが、
やはり、
『妖怪ウォッチ』は結構な人気があるらしく、
家の近所の小さな子が、
アニメかなんかのテーマ曲を歌っているのが聞こえてきますから…



そう言えば
ワタクシがご幼少の頃も
ポケモンの歌をよく同級生が歌ってましたよ。


あのポケモン名を早口で言うアレです…


なんか意味もないのに、
あれを歌えるってだけで
一種のステータスでしたもんね、当時…


ワタクシは
ゲームボーイのゲーム自体はやってましたが
他の関連系のグッズには手を出さず、
歌もよく知らなかったのですけど、
周囲ではカードゲームやら歌やら流行ってましたよ


まぁ、
基本的に
ワタクシはいつも流行に乗れないタイプなので、
ハイパーヨーヨーが流行ったときとかも、
ミニ四駆が流行った時も、
遊戯王のカードゲームが流行った時も、
すべからく置いてけぼりをくらってますから



昔から
あんまり人が持ってるものに関心がないんだよね
みんなが持ってるから欲しいっていうのがよく分からない。



故に小さい頃から、
【大人気】とかいう言葉を
一歩引いたとこから眺めてるかもしれません。



だから、
子供の頃に人気のあったものって言われても
結構ピンとこないものが多かったりするのですよ










とまぁ、
長々しく書いてきましたが、
現実に今は、
ものすごく勢いのある作品だそうなので、
今後もしばらくは人気が続くんでしょうね!


そういう意味では
【レベルファイブ】はなかなか時代を読むのがうまい会社だよね



なんにせよ、
ゲーム好きとしては
ゲーム業界が賑やかになるのはうれしい限りですよ



まぁ、
最近自転車弄るのに忙しくて
あんまりゲームできてないんだけど


遊びたいと思う作品があまりないってのも
原因の一つだと思うの…



個人的には
ストーリーと世界観がしっかりして、
欲を言えば音楽が素敵であれば、
多少のことは気にしないので、
魅力的な作品の登場を期待したいところです!



え?キャラクター性?



他の要素と
上手く整合性が取れるなら重要な要素にもなるけれど、
キャラクター性ほどどうにでもなる要素は他にない!



昔のゲームの主人公は
一言も発しない場合がほとんどだったんだ…。
んなもん、想像で何とでもなる!



というか、
キャラクター性を重視しすぎるあまり、
他の全てが破綻する作品がほとんどなので、
キャラありきのゲームは真面目に考えた方がいいと思うの…。
そのノリについていけない人には
何のお楽しみもなかったりするから…。



というわけで、
なんか最終的に
何が書きたかったのか、
自分でもわからない気がするワタクシなのでした…



スポンサーサイト

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

comment

Secret

最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。