スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味、これも現代の勇者?



それは数日前のこと
暇を持て余していたワタクシは、
何気なく動画サイトで
面白そうな暇つぶしを探していた時の事じゃった…。



何気なく
検索に引っかかった動画の中に
毎年のように
なかなかシュールな笑いを提供してくれる、
そんな動画を発見したのじゃった…。




というわけで、
今回はマニアックな話題になっております!







さてさて、
たまたま発見したその動画、
別に面白い光景を主題にしたわけでもないし、
ちょっと良い話で涙がポロリするわけでもないのだけれど、
分かる人だけは、
動画の最終部あたりで
ある種の謎の感動と共感を抱きつつ、
彼らの忍耐強い戦いの証に敬礼せざるをえない動画なのです…。



ええ、
まさに彼らは
ネット界というアンダーグラウンドで
人知れず戦い続ける、
まさに現代を生きる勇者なのかもしれません…。




【クソゲー オブ ザ イヤー2012】
【同 2013】



ワタクシがその日発見したのはそんな名前の動画でした…。










過去にも
何度も言っているように、
ワタクシはゲームも好きな類の人間です。



そして何より、
今までに幾度も【クソゲー】を掴まされている身としては
この手のお話は興味津々なのですよ!



そして
このクソゲーオブザイヤーのまとめ動画は
ネット界の有志にして勇士が
毎年発売されるゲームの中から、
どうしようもないクソゲーを一本選出する、
ある意味壮大な評議を簡単にまとめ、
不定期的に動画サイト等にアップされる代物だったりします。



こと、
この2012年のものは
大賞受賞作が
ある意味で【最強】にして【最凶】だったため、
結構決定に時間がかかったらしく、見逃してたんだよね




なるほど、
見て納得でした




↓これが噂の2012年のまとめ動画です。






まぁ、なんというか…。
ひどいな、こりゃ…



もともとクソゲーというものは
掴まされた悔しさと悲しみを【笑い話】に変えて、
同じような傷を持つものと
慰め合うようなノリで語られるのがお約束なのですよ!


クソゲーオブザイヤーも
そういうノリで10年ほど前にネット界で生まれ、
今ではこうして有志によってまとめ動画まで作られてる。



言うなれば
これが日本の【クソゲー文化】最前線なのですよ








でも、ここ最近は
全く笑えないレベルの
ありとあらゆる酷さが内包するタイトルが増えて、
笑い話どころか、選定者の痛々しい闘いの記録になってる気もしたり…



昔のクソゲーといえば
理不尽かつ不条理な展開、
全くノーヒントどころか問題すら提示されない謎解き、
プレイヤーがクリアできるかどうかを
一切考慮された形跡のない無茶な難易度設定等々、
そういうものを指して、
その謎さや理不尽さを肴に思い出話に花を咲かせるものでしたよ



でも、
今のクソゲーは
それとはまったく別系統なものも登場しているような…。



確かに今でも
【レベルを上げて物理で殴れ】みたいな、
明らかに【バカ路線】のクソゲーも存在する一方で、
最近チラホラ目につくのは
もっと根源的な部分に問題を抱えているものですか。


例えば、
ゲームの進行上に重大なバグがあるとか、
各所に見受けられる明らかに手抜きのような箇所だとか、
もっと酷ければ、【仕様なのかバグなのかわからない】謎の現象が起こるもの…。


この手のものは
もはや【息抜き】でもなんでもなく、
プレイすることが一つの【苦痛】であり、
もっと言えば起動させること自体が一つの【試練】なのですよ…



ただ単に難易度が高いだけのゲームなら、
その独特の緊張感を楽しんだり、
自分なりの攻略法を考えてみたり、色々楽しみ方はある。
よく分からないノリやテンションのゲームも
自分にピタリとはまれば、それなりに楽しめるものです。



ゲームとしての様相をなしていれば
クソゲーであろうが、
バカゲーであろうが、少しくらいは遊べるもんなのですよ!
少しくらいは、ね




でも、
まとめ動画を見る限り、
2012年は恐ろしい年だったらしいね




クソゲー最大の楽しみにして文化そのものは
ゲーム好き連中の間で
そのクソゲーっぷりを話のタネに盛り上がることだっていうのに、
まさかのクソゲー文化キラーですか!


バグなのか仕様なのか全く分からない点といい、
ダメさが逐一地味で細かすぎる点といい、
プレイしていない人間には
それがいかにダメなのかが全く伝わらない、
要するに話のネタにもできない、異例の事態…



これはある意味、
全国の【クソゲーハンター】並びに【ゲーム好き】が
密かに育ててきた【クソゲー文化】そのものに【宣戦布告】ともとれるわけで…!








どんなクソゲーも必ずネタにしてみせる!


そんな意気込みで
果敢にも戦いに挑む歴戦の勇者たちも
あまりに語らせないダメっぷりを前に次々と力尽き、
その屍を乗り越え、新たな戦士が死出の旅路へ赴く…。


そうやって考えると、
もはや阿鼻叫喚の地獄絵図ですよ…



そのゲームのダメっぷりを議論し、
その年の最もダメなゲームを一本選び出し、
それを肴にみんなで笑い合う。
それだけのために一体彼らはどれほどの犠牲を払ったのか…。



それを思うと、
クソゲーオブザイヤー2012年の動画の終盤には
この手の動画ではあまりないくらいの

【謎の感動】がありましたから…!








なんにせよ、
努力や忍耐の方向性はどうあれ、
クソゲー道を極めんとする、
その【ひたむきさ】と【情熱】は並大抵のものではなく、
【飽くなき探求心】と【信念の強さ】は
まさに現代を生きる、いや、現実を生きる勇者のそれなのかもしれません…。



また今年も
もうすぐ半年が経とうとしますが
きっとネットという海の底では
今日もその勇者たちが【検証】と【議論】を繰り広げているのではないでしょうか。



最後に
毎年のように
シュールな笑いと謎の感動を提供してくれるクソゲーハンターの方々と、
その戦いの証を【動画】という形で上げてくださる有志の方々に、
たくさんの感謝と今後の輝かしい活躍を願って、締めの言葉とさせていただきます!



今年は【平和】な年であることを祈って…




P.S.

2013年は
前年が【最強】だったこともあって安心して見れました
クソゲー文化殺しを突破した今、
それ以上の敵は早々出ませんもんね…?ゲーム業界の方々?



というわけで、
こちらが安心して見れた2013年の動画です!

ゆっくりさんが朗読してくれるので比較的見やすいかな?






スポンサーサイト

theme : ▼ゲームの話
genre : ゲーム

comment

Secret

最近の記事+コメント
プロフィール

・リヴ・ ログイン状態

Author:・リヴ・
現在、名古屋在住の
『まったり生きる』事に憧れる若造。


ゲームしたり、本読んだり、
お散歩したり、サイクリングしたり、
時々、短い『お話』を書いてみたり…。
結構色々やってます。

広く浅くをモットーに清く正しく(?)生活中!

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
リンク
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。