FC2ブログ

初心忘れるべからず



最近、
多少色々なことにも慣れ、
半面、色々なことを経験するにつれて、
少しずつ少しずつ、
一番最初になりたいと思った姿から遠のいてしまっているな、と
漠然と感じてしまうことがある。


どこで何を間違えたのか、
それとも順調に進んでこれているのか、
正直、全くわからない。


だからこそ、
時には少し、
【あの頃】感じた目標というやつを、
ただ素直に思い出してみるのも悪くないのではないだろうか。



というわけで、
今回は私にとっての【初心の夜】のお話を振り返ってみます。




more...

スポンサーサイト



theme : 雑記
genre : その他

卒業するということ



今年はなにやら、
新型コロナウィルスCOVID-19の影響で
全国の各所で卒業式や終業式が見合されるとのことで
当人やその親御さんとしても
なんともやるせない思いを感じていることだろう。


特に卒業年生からすると
人生において卒業式など、
そう何度もある行事ではないので、それも分かる話ではある。


というわけで、
今回は【卒業】について
漠然と感じたことを適当に書いていこうと思う。


more...

theme : 雑記
genre : その他

【神】とは一体どういうものか。



神というものをどう考える?
そう訊かれると、【『自分自身』こそが『神』である】と答えます。


言葉だけ拾うと、
ものすごく中二病感溢れる、
結構なパワーワードな気がしますが、
私の中では至極真面目な解答だったりするのです。



※今回はちょっと真面目な回?
  きっかけはちょっと【アレ】だけれども…



 

more...

効果のほどは…?



実は私、
この十年ほど【春】が苦手だったりします。


それ以前は
気候的にも過ごしやすく、
風景的にも色鮮やかでで、
1年を通しても一番好きな季節でしたが、
10年前を境にダメになりました…。



皆さんお察しの通し、花粉症です…orz


more...

泡沫 ―喪失の記憶―



先日の日曜日
午前3時50分頃、
長らく飼っていた犬が亡くなった。


十数年、
毎日顔を合わせて、
同じ時間を過ごし、共に歩いてきた。


腕の中で
少しずつ細くなる呼吸と鼓動を感じながら、
また一つ、自分の中で何か大切なものが失われていく気がした。


この出来事も、
きっとこれから先、
何かの拍子に何の脈絡もなく、
泡沫のように浮かび上がっては消えていくのだろう。


喪失の記憶。


普段意識しなくても、
心の中にずっと留まり続け、
ふとした瞬間に浮かび上がり、そして消えていくモノ。


成長するにつれて
一つずつ増えていくこの記憶は、
一度は手の中にあったはずなのに
今となっては二度と手に入らない儚い幻のようなもの。


だからこそ、
その時失ったものは
一体自分にとって何だったのか、
多少の痛みを伴っても、忘れてはいけないのだと思う。



失った者が忘れてしまったら、それこそ何も残らないのだから…。


more...

プロフィール

・リヴ・

Author:・リヴ・
名古屋在住の一般人。

若造時代も終わりを告げ、
いつの間にやらオジサン街道まっしぐら?

最近、色々悩みが増えて、さぁ、どうするか…。

カテゴリ
CalendArchive
月別アーカイブ
文字を大きく・小さく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    メールフォーム
    個人的に管理者と連絡が取りたい方はこちらからどうぞ。   ※コメントの方で済むような場合は、なるべくそちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: